2019.07.04

7年前、沖縄の写真

懐かしい。

 

 

沖縄での写真。

 

 

7年前の写真がFBで出てきました。

 

沖縄が大好きで、息子が8ヶ月頃から良く家族で遊びに行ってました。

 

私も若くて。汗

息子は小っちゃくて可愛かった。 涙

 

 

ハートオブヨガに出会う前、

既にこの時は3~4年程ヨガをお伝えしてた頃かな。

 

 

 

この写真を見ながら振り返ってみると、

 

沖縄旅行に行くのにもヨガウェアを持参し、現地でもヨガしなければと意気込んでいた私でした。

 

伝える側だからと、どんどん自分に厳しくなり、

 

ポーズの形に強く意識が向かい、

呼吸もあまり感じれず、本当の私が内側で今感じている事や心地よさはどこにもなかった様な気がします。

 

 

本来私はとても自己否定が強く、

ヨガというツールでバランスを取らないと私は自分を支えられなかった。

 

でもその中に、ただヨガをやっているという自己満足だけの部分もあったのかも。

 

 

 

この過程があったから今の私のヨガがあって、とても必要で大切な通過点。

微笑ましくこの時期の私も受け取めています。

 

今もまだまだ自己否定の癖はあるけれど、

前よりはマイナスと思っている部分も私でオッケー!と少しは思えてきたかな。

 

 

 

 

今の私が沖縄へ行ったとしたら、

 

海に行って、沢山の感覚を使って深呼吸したい。

 

 

 

また必ず行こう。


強く決心した朝でした。

 

 

 

 

2019.07.02

今日も雨、7月になりましたね

今日も雨。


私は休日。

遂に7月になりましたね。

 

久しぶりにアロマをゆっくり選びながら、心許せる店主とお喋りしていました。

 

ペパーミントティーと、ラム酒の香りのアイスをご馳走になって、

疲れていた心がどんどん緩みます。

 

ひとくち食べたのでスプーンにアイスがついてますが。笑

 

6月は、季節のせいか眠さとダルさに悩まされていた月でした。

やっと、抜けたようです。

 

7月は、私にとってワクワクすること挑戦することが盛り沢山。

 

こまめに充電してかないといけないな。

 

 

 

まずは、何よりも自分に栄養を。

 

 

これに限ります。

 

 

 

2019.05.30

今日は定休日

本日リトセアヨガスタジオは

定休日です。

 

今日は完全オフなので、

自分自身の体のメンテナンスをしたり、

ボーッとお茶したり、散歩したり、  後は家事や事務作業等をしながら過ごしました。

 

 

お休みは、

カモミールティーラテ(シロップ抜き)が、ずっと定番になっていて、

 

 

用事がなくても、飲む為に必ず外出してる気がします。

 

先日の定休日は、

出張ヨガの一日でした。

 

一つ目の出張ヨガ後に、いつも必ず立ち寄る場所 。

 

頭をリセット出来る、誰も居ない静かな空間。

 

 

夕方から、企業ヨガへ向かう前の切り替えの儀式の様な時間です。

 

 

今日も、中学になった坊主の息子はお陰様で元気に学校へ。


私もお弁当作りに慣れたところだったのに、

最近は食堂が楽しいらしく、食堂のランチも満喫してるみたいです。

 

 

さぁ、いよいよ5月も終わり。

 

 

6月も張り切っていこー!!

 

 

 

 

 

 

 

2019.05.24

東京から戻り日常に戻っています、そして今感じていること。

無事に東京でのヨガセラピーTTが無事に終わり、

 

長崎に戻って私の日常も少しずつ戻っております。

 

非日常の日々があったからこそ、

毎回地元を離れてのTT後は、日常の毎日がとても特別だったんだと思わせてくれます。

 

 

無事に修了書を受け取り、

ジュディ先生と、本当に素晴らしい通訳をしてくださったキティさんとの一枚。

 

キティさんはヨガ講師でもあります。

 

TT中日には、ハートオブヨガ同期でもあり、ヨガ友でもある大好きな順ちゃんがスタジオまで顔を出してくれて本当に嬉しかったな。お茶も出来てラッキーでした。

 

 

 

講座最後の日は、東京在住のとってもディープな友人三人とも、ゆっくり食事できたりと最後まで充実してました。

 

これは、二次会で一息している写真。

 

今回の学びは、解剖学をしっかりと学び直しながら実践の繰り返し、自分で感じ体験を通しながら学ぶ時間でした。

 

 

ジュディ自身も35年間の指導歴、45年間ものプラクティスの中で、アイアンガーヨガやアシュタンガヨガ等々、いろんなヨガの経験を積まれてきました。

 

ジュディが言われていた中で、

流派を自分の練習に取り入れ、活かしきたと言われてました。

 

私が今お伝えしているハートオブヨガも全く同じで、ヨガを自分に合わせる。

ヨガは自分に合ったことをする。

 

そして、そのヨガには心や体に苦しみや痛みがないこと。

合わない、そして必要ないポーズや動きは、やらない選択の自由がある事。

 

ジュディも同じ考えで、とても嬉しい気持ちになりました。

 

 

TTは情報量が半端なく多くて、まだまだ何も整理が出来てないでのすが、

 

全てを受け取ろうとせずに、

自然と私の中で残る事を、本当に大切にゆっくりとゆっくりと育てていければ良いと思っています。

 

 

惜しみなく、愛を持って沢山の学びをお伝えくださったジュディ先生には心から感謝致します。

 

 

そして今回は、
学ぶ時間を過ごした事で、

 

私が大切にしている、私の中にあるヨガ、
更にとっても愛しくて大切だと思えました。

私の中の揺るぎないぶれない部分を再確認する事も出来ました。

 

 

私が思っていた以上に、

 

私の内側では、私の大切なものはちゃんと育っていた。

そう心から思えた事が本当に本当に嬉しかったです。

 

 

本当に大切なものは、既に内側にある。

 

 

これからも、ヨガを通しながらお伝えしていきたいです。

 

 

いつも笑顔で送り出してくれる家族、そしてスタジオの皆様には心より感謝致します。

 

 

本当に有り難うございました。

 

 

 

 

 

 

 

2019.05.14

ジュディ先生

 

ジュディ・クラップ先生は、

 

 

 

最高にチャーミングで、とってもパワフルな方。

 

 

今年70歳とはとても思えないくらい、内側から輝いている女性です。

 

 

ジュディが講座の最初に言われていた言葉。

 

 

「ヨガはあなたにとって、喜びであり健やかであり、ストレスがあってはならない。」

 

私が大切にしている事と同じでとても心がじんわり熱くなりました。

 

久しぶりに解剖学、体の事を深く学び直す時間です。

 

 

今は受け取る事で精一杯ですが、

 

 

 

私に必要な事は、必ず私の中にきちんと残っていくはずと信じています。